フェニックス気功院は東京の新日本橋、神田、小伝馬町至近の女性気功師瑠璃が一人で運営する女性優先気功セラピー専門サロン。むくみや便秘体質改善にも取り組んでいます。

むくみと瑠璃の気功

むくみは足だけでなく全身に…

むくみってどの辺に一番出ると思います?

  • やっぱり足ですね。特にふくらはぎ。
  • でも、足首や足の裏だって、むくみます。
  • 靴を買うのは夕方に…と言うのは、むくみの出る時間に合わせないときついから。

手にも結構むくみは出ます。

  • 朝、目が覚めて、ぎゅっと握りこぶしが握れない…なんて時は確実にむくんでいます。

意外と多いのが瞼。

  • しかも、上瞼だけでなく、下瞼も!!
  • 目の周りのむくみが取れると、それだけで若返って見えるのも素敵です。

顎にもむくみは出ます。

  • 二重顎って、むくみのせい…ということも多いのです。
  • 顎のむくみが取れると、不思議なことにお顔が小さく見えてきます。
    首筋がスッキリするせいかしら…?

口の中だってむくみますよ~!?

  • このサイトを読んでくださった方からの声でした。
    知らず知らず噛んじゃってたみたいで、気づいたら紫色になってました!! って、それはえらいことですね~。

肩から背中にかけて、こんもりとむくみが出ていることも多い。

  • こんな時は、姿勢が悪いように見えるけど、実はむくみのせいなのです。
  • 猫背を治すより、むくみをとる方が立ち姿も歩く姿も美しくなります。
  • つまり、姿勢が悪いからあちこちおかしくなるのではなく、むくんでいるから姿勢が悪くなり、体調もおかしくなるって言うことも多々あるのです。

瑠璃の気功施術で、来てよかった~と実感できるのが、このむくみ取り。 

  • お顔がとってもすっきりする方が多い。
  • ブーツを履いてきてくださった時も、感動の一瞬を迎える方がたくさんおられます。
    スルッとブーツが履けるのは気持ちのいいものですから。
  • ところが、折角気持良くむくみが取れたのに、次の日にはまた元に戻ってしまう。困ったものです。

いったいなぜむくむのでしょう。

それは腎の力が落ちているから。

  • 腎とは腎臓のこと。腎は冷えにとても弱いのです。

腎の力が落ちたことの大きな原因は冷房。

  • 本来なら冷えることのないはずの夏に、どんどん冷やしてしまう。
    こういう生活を何年も続けていると、確実に腎の力は落ちていきます。
    しかも暑いからとお風呂にも入らない。
    冷たい氷の入った飲み物ばかり飲む。
  • こんな習慣は腎には辛すぎます。
  • TVで言ってるからと鵜呑みにして大量の水を飲む。これも確実に腎の力を落とします。
    腎が一日に作れる尿の量は決まっているのです。
    処分できなかった摂りすぎのお水は体の全身に溜まります。
  • 意外な原因の一つに何とトイレに行かないことが…。
    トイレに全く行かないなんてことがあるはずはなく、お仕事中に行く回数が極端に減る方も多い、ということです。
    忙しいから、恥ずかしいから、ついでの時でいいや…と思っているうちに、行きたいという気持ちが起きなくなってしまう。
    だから行かない。
    これは実際には腎にとって拷問のようなものなのです。
    ちゃんと2時間以内にトイレに行きましょう。
    そうしてるうちに、またちゃんと「行きたい!!」と体が教えてくれるようになります。

瑠璃の気功施術ではどうやってむくみ体質を変えていくの…

まずは”気”で温めます。

  • そのものを温める前に、頭の方から腎に向かって、今からたっぷりの”気”が行くよ~と語りかけながら、どんどん”気”を送ります。
  • この時点で、早い人だと「グ~ッ」と腎が動いて反応を返してきたりします。
  • 腎そのものに”気”を入れるときは、温かく、柔らかくな~れと語りかけます。
    もちろん副腎にもたっぷりと”気”を入れます。
  • 施術を受けてるご本人は、腎が温まってくるころには夢心地。
  • 腎に溜まっていた良くない気はどんどん手先や足の裏から出て行ってしまいます。
  • 血行が良くなり、ふくらはぎに溜まっていた老廃物が、勢いよく腎に戻るようになってきますので、施術の終わるころには「トイレに行きたいな~」という気分になってくる方も多くいらっしゃいます。
  • 当然、足だけの気の流れや血行が良くなっているわけではなく、全身の流れが良くなるのですから、意外や意外、お顔がスッキリすことも多い。

メンテナンスはとても大事。

あなたを取り巻く環境はゆったりしてますか?

  • 何回かの施術でせっかく腎の動きがが良くなったのなら、後はこれを維持することが大切。
    ところがなかなかそうはさせてもらえない現実があります。
  • 多かれ少なかれストレスはあなたを疲れさせてしまいます。
    お仕事の忙しさも相変わらず?
    お布団に入るのは12時をまわっちゃってるのかしら?
    女の子はシンデレラ。今日中にはお布団に入りたいですね~。
    空気もあんまりきれいとは言えないし、食べ物にもたくさん何やら得体のしれないものが入ってるし…。
  • 時々こんな生活から腎の負担を減らしてあげたいものです。
    それには再び温め、柔らかくしてあげるのが一番。
  • 特に季節の変わり目は五臓六腑も動きがぎくしゃくする時。
    逆に言うと、ケアするのに最適の時期と言うことになります。

夏は最も腎に負担のかかる季節。

  • 冷房の冷えは、皆さんが快適と感じてる温度でさえ、体は「う~っ、寒!!」と感知していることも多いのです。
    夏のケアはとても大事。
    だるい、体が思い、眠りが良くない…、そんな状態がむくみとともに続くようだと、ずいぶん冷えはあなたをむしばんでいます。
    芯から温かくなると、暑さにも強くなれます。
    腹巻きは夏の必需品ですね。是非、天然繊維の物を愛用しましょう。
    そして、瑠璃の気功施術で芯からの温かな体を取り戻していきましょう。
  • 調子悪さを長引かせないためにも、時々は女性気功師瑠璃の気功施術をご利用ください。
    スッキリ元気なあなたの毎日のお手伝いをいたします。

powered by Quick Homepage Maker 4.79
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional